読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LILIUM

趣味の記録保管庫

2017冬クール感想-10

なんだかんだと3月が終わる恐怖

いや早いわ…しかし仕事は山場を越えて来月まではゆったり仕事できそう

 

以下感想

 

 

3月のライオン(21話)

会長にハゲをいじられつつ故郷へ

大丈夫だよ島田さん!島田さんはハゲだしイケメンでもないけど本当にかっこいいよ!!!

さて山形の人間将棋のイベントに参加することになった島田さん一行

島田さんは雨男なので地元も土砂降りでした

人間将棋楽しそうだな~、生き雛祭もだけど、物が人の形をとって動くのがとても好きだ

百面指しではやけに強いジジババがいたけど、田舎で孤立しないように島田さんが作った将棋クラブだった

島田さんて本当に地元を愛してて貢献したいって気持ちが強いんだね…ううう好き…;;;そりゃ地元の人も記者も零くんも島田さんに惚れるよわかるよ;;;;

一方川本家では新商品のアイデア作り

ひなちゃんは将来和菓子を作りたいのか~、叶うといいね

零くんもようやく川本家へ来てくれました

あまりにも平和…島田さんの話大好きだから終わってしまって悲しい…

アニメどこまでやるんだろう

 

 

昭和元禄落語心中助六再び篇-(10話)

火元は高座でなく寄席の至るとこだったらしい、これは死神の仕業ですわ

春になって桜の季節、小夏さんが妊娠しました

正真正銘与太郎との子供だよ~良かったねぇ与太郎

小夏さんもとても幸せそうでよかった…

小夏さんは師匠のこと憎いと思いつつ、それでもここまでちゃんと育ててくれたんだもんね…

小夏さんと師匠も立派に家族だ…

そしてラジオでは与太郎の野ざらし

なに?野ざらしが聞ける回はほのぼの回って決まってんの?最高ですね

信之助くんに小夏さんに与太郎、八雲師匠には未練ばっかだね

死ねない理由が沢山できて嬉しい

のにここで死亡フラグが再び立つ八雲師匠なんなのホント…

助六がお迎えに来てしまった……どうなるんだ……

 

 

 

 今回は本数少ないし続き物ばっかで目新しさがないから実感がわかなかったけど終わるのね…