読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LILIUM

趣味の記録保管庫

夜が運ばれてくるまでに

Books

時雨沢恵一著『夜が運ばれてくるまでに』の感想です

 ※核心には触れませんが多少のネタバレを含みます

 

詞のような短編と黒星紅白のイラストが描いてある

絵本のような本でした

 

抽象的だったり言葉が少なかったりするから

読みながら文を反芻して想像を膨らませるのが楽しかったです

 

夜に読むがコンセプトなのかな?

落ち着いてるというか後ろ向きというか

良くも悪くも薄暗い雰囲気でした

 

まったり読めていいですね、和む

このシリーズ他にもあるようなので読もう