読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LILIUM

趣味の記録保管庫

もののけ姫おすすめシーン抜粋スペシャル(後編)

語り物

どうも
誰得記事を書いてる時が
正直一番楽しい

それではいきましょう!

もののけ姫おすすめシーン抜粋スペシャル!!
\わーわーきゃーパフパフ/

 

さてエボシの不在を知ったアシタカが
エボシを追うシーンからでしたね


この後アシタカに追っ手がかかります
アシタカが矢をキャッチするシーンです
マジパネェアシタカ
矢をキャッチって超人だろ
まぁ簡単にとったわけではなく
キャッチした瞬間に少しグッとしてる描写あるけどね

そしてヤックルが怪我
ヤックルが怒られても来ちゃうすげーかわいいシーンです

アシタカ「ここで待っててくれ。必ず戻る。」
ヤックル「却下」



さて修羅の庭のシーンです
何もわからなくなっちまった人がいるところです
この人によると猪かなり吹っ飛ばされてますね
立ち向かうサンは、かっこいいですね

なんてしんみりしてたら山犬が!アシタカ救助に向かいます!
しかし唐傘隊が許しちゃくれません
毒針を両端に撃たれるアシタカ
髪を撃たれたシータを彷彿とさせます
アシタカのピンチ!真っ先にお頭が唐傘を殴ります
ナイスお頭!
山犬救出です
ヤックルとなんか交流してます←これがかわいい
アシタカは山犬とエボシのところへ!



猩々たちの見せ場その2です!
血まみれの乙事主をサンは救おうと必死です

「お前達破滅連れてきた!」
「生き物でも人間でもないもの連れてきた!」
「森の終わりだぁ!」

猩々テンションMAXです
いいねー!いいよ猩々!!
破滅こと猪皮をかぶった唐傘隊たち
やけにスムーズに動いてます。笑える
乙事主は暴走します

山犬「そいつはもうダメだ!捨てていこう」←ハードボイルドな山犬

この山犬はモロのところへ
この時「いいこ」ってやられてるのが激しくかわいいんですけど!!




犬の遠吠えによりサンが危険なことを知るアシタカ

山犬「サンが危ない」←妙に男前に言う山犬

そうですよ!ピンチですよ!タタリ神になってしまいます
アシタカ崖を走ります
あれ?人間だよね?
「遅い!乗れ!」と言われちゃったアシタカ
山犬と共にハイジャンプです
風の抵抗ものともしません
あれ?ほんと人間?
ここまでくるともうマリオと同じレベルですよアシタカ




なんとかエボシ様のところへ着いたアシタカ
あきたこまちですエボシ
ここでアシタカの性格にじみ出てますね

アシタカ「皆そなたの帰りを待っている!」
エボシ 「その話、信ずる証拠は?」
アシタカ「ない!!」

なかなか堂々と言えるセリフじゃないですね


さあアシタカはシシ神の森に到着です
モロ倒れてます
「モロ!死んだのか!?」←気がはやいアシタカ
タタリ神になりかけの乙事主登場です

「しずまりたまえー!」←しずまったためしがないアシタカ

全然懲りませんアシタカ、ナゴの時と同じことしてます
んもう!おバカさん!!
さっさとサンを助けなさい!!


サンを発見したアシタカ、
唐傘の猪を蹴飛ばしていきます←ここすき!蹴飛ばしてるよ!
なんとかサンの顔を引き寄せますが吹っ飛ばされます
この時モロにバウンドしたアシタカ
バウンドですよ
ここすき!




「やれやれ。あの女のために残しておいた最後の力なのに…」
モロ起き上がりました!モロおおおお!!!
モロの一族そろいました!
この3匹そろってる画が大すきよ…もう大すき!!
結局サンはモロが救出しました
乙事主はシシ神に生命を吸い取られました

「なんと!シシ神は生命を吸い取るのか!」←いまさらすぎるジコ坊

アシタカも復活です
エボシがシシ神撃ちました!
きいてません!すごいぞシシ神!
アシタカ「ああ!」って言うたび口に水が入るのがいい
サンを引き取りアシタカ水の中へ
この時はもうサンで頭がいっぱいですね
……カヤは…うん、まぁそういうことで




エボシ、次こそシシ神を狙います!時間がありません!
シシ神様ディダラボッチになりそうです!ああっと石火矢に葉が!

エボシ「くそーっ化け物めぇ!!!!」←名言です

サンがアシタカの腕の中でもがいてます!
かわいいなー!こんちきしょう!
あーあーあーコダマ死にまくりです。かわいい。
モロは首で動いて死んじゃいました…
さあ皆逃げてます!!猩々ばりにわらわらしてます!
ははは!人が●●のよ・・・
さてさて、ここは水の底を歩くカナヅチなゴンザがいいよね!うん!



きました名シーン
エボシを八つ裂きにしようとするサンと
それをとめるアシタカのシーンです

「サン、力を貸しておくれ」
「いやだ!お前も人間の味方だ!その女を連れてさっさと行っちまえ!」
「サン」←迫るアシタカ
「来るな!人間なんか大嫌いだ!」←また拒絶されるアシタカ
「私は人間だ。そなたも、人間だ。」←結構残酷なこと言うアシタカ
「だまれ!私は山犬だ!!」←このポーズがいい
「サン」←まだ迫るアシタカ、まるで変態のようです
「寄るなー!」←かわいすぎる

抱きしめて諭すアシタカ
「寄るな」と言われてもめげません
刺されてもめげません
タフガイです

「もう終わりだ、なにもかも。森は死んだ。」
「まだ終わらない。私たちが生きているのだから。」

サンがアシタカに力を貸すことになりました
この頃ジコ坊はシシ神の首が動いてビビってます



一方タタラ場
おトキさんが包帯の女性と見張りです
この女の人、目しかうつってないけど美人です
甲六は…寝てます!
最高だね!このオッサン!オッサン様!オッ様!
さあディダラボッチがタタラへ近づきます

「だめだ、逃げよう!」←へたれなオッ様甲六
「タタラ場を守るんだ!」←姐御!かっこいいっス!

来ました!みんなのアシタカ様ですよ!
アシタカ様、ここでやらかしました
ディダラボッチ、シシ神様の夜のお姿ですよ


「あのドロドロに触ると死ぬぞ!」



・・・・え?


ド、ドロドロ?


ドロドロ!?
なに言ってんのアシタカヒコ!!

あのシシ神様の夜のお姿にとんでもないニックネームをつけたアシタカ
しかも2回も言いますからねドロドロって・・・
ドロドロてあんた・・・



まあいいか
アシタカはサンと共に首を追います
タタラは騒然です
トキさん男前発言連発です

トキ「騒ぐんじゃない!!」←かっこよすぎます姐御

大屋根がだめになりました
タタラは崩壊していきます

甲六「何もかもおしめぇだ・・・」
トキ「生きてりゃなんとかなる!」
・・・っ姐御おおおおおお!!!!



いよいよクライマックスです!首発見です!
山犬たちを避難させます

「おいきっ」←かわいい…かわいいよ…
「首をシシ神に返します。置いてはやく逃げなさい!」←何様なアシタカ

ここでシシ神様、また新たなニックネームです

ジコ坊「命を吸って膨らみすぎたのろまな死神だ

のろまな死神・・・まあドロドロよりはマシですね


首桶が転がるのをサンは追いかけますが追いつきません!
「アシタカー!」とアシストを要求します!
あのジコ坊が首桶と共に転がるシーンですが、
アシタカ真横にいるんですよ…真横に…
でも止められないアシタカ
いいねーいいよアシタカ!かわいいよ!

「シシ神よ!首をお返しする!しずまりたまえー!」←アシタカ3度目の正直
「来おる、来おる、来おるぞー!」←興奮しすぎのジコ坊

ちゃっかりサンを抱き寄せるアシタカ
抜け目がないです



ディダラボッチは首ゲッツ
タタラは崩壊し、緑が戻ります
きました!『もののけ姫』で私が思う最も馬鹿な発言!!





「すげぇ・・・シシ神は花咲ジジイだったんだ・・・」




違 い ま す !!!!


やってくれましたオッ様こと甲六!
あんた最高だよ!最高馬鹿!!大すき!!
シシ神様3つめのニックネームは花咲ジジイです


ヤックルがアシタカを起こします←かわいいっ!
シシ神様が死んだことを嘆くサン
でもシシ神はしにません
生命そのものだからね
生も死も2つとも持っているものね!
良いこと言ったよアシタカ!



「共に生きよう」


アシタカとうとうプロポーズです
宮崎駿さんここでプロポーズ入れました
でも大事なのはその後のセリフです

「会いに行くよ、ヤックルに乗って」←これ!

ヤックルに乗るんですよ!
またあの角に体重かけて!
たまりませんね!
エボシ様は改心しました
タタラはやり直し決定です


最後にジコ坊こう言うじゃないですか
「いやぁーまいったまいった。馬鹿には勝てん。」って
これはおそらくアシタカを指すんでしょうけどね、
確かにアシタカはイジリがいがありますけどね、
でも馬鹿には勝てないって考えでいくと、

甲六が最強ですよね間違ってないよね



さてようやく終わった
毎度毎度『もののけ姫』を語ろうとすると
どうしても長くなってしまいます
これで少しでももののけ姫ジブリ最高説を唱える人が増えればなー!

もののけ姫の素晴らしさをこれからも伝えていきたいです


とかカッコイイこと言ったものの
友人にドン引きされました